【不登校】私って、子どもに無関心・・?

「他のママから、“子どもに無関心だね”って

言われたんです・・」

 

あるお母さんが、困惑した表情でおっしゃった

ことがあります。

 

けれど、このお母さんにそんなつもりはありません。

 

同時に、娘からは

「他のお母さんみたいに普通にしてよ」

「他のお母さんみたいな服装をしてよ」

 

そんなことを言われて、

お母さんは益々困惑するばかりでした。

 

 

このお母さんに今、必要なことは何でしょうか?

 

 

それは、

 

お母さんが自分自身に対して

もっと関心を持ってあげる

 

です。

 

 

このお母さんは、

 

小さい頃から多忙で構ってくれない母親を見て

何かしてもらいたいことがあっても

「我慢しよう」と思うことが多く、

 

実際そうすることで家の中がうまくいく体験が重なり、

 

「自分が我慢すれば、うまくいく」

という対処法を身につけ、

 

ずっと生きてこられたのです。

 

そのうちに、

 

本来の自分が今どんな気持ちを感じていて

どうしたいのかということに

鈍感になってしまったのでした。

 

正直な感情を素直に表現して

母親に受け止めてもらったり

要求を聞いてもらって安心した。

 

そんな体験が少なかったことからか

自分の子どもが何を感じ

何を求めているのか

 

それを拾い上げることを、

このお母さんは難しいと感じておられました。

 

そうすると、やはり

子どもはお母さんに不満を感じることが

増えてしまうのでしょうね。

 

だから、

まずはお母さんが自分の気持ちにじっくりと

大切に耳を傾ける。

 

そして、

それに従って自分を満たしてあげる。

 

それが大事になると思います。

 

 

人は、自分に接するように

他者に接しているものです。

 

自分に対する思いやりを育てながら

お子さんにも同じように接することが

できるものですよ。