ネガティブ思考が止まらない・・への対処法

あれこれと、嫌なことを考えてしまう・・

心配事が次々と頭に浮かぶ・・

 

何か小さな出来事をきっかけにして

気付いたら最悪な気分になっていたり

怒りが湧いて止まらなくなる。

 

そのままでいると

仕事や家事、育児のパフォーマンスが落ちて

ネガティブのスパイラルにはまってしまう。

 

はじめに何があったのか

何を考えたのかさえ

 

もう分からない・・。

 

 

そんな日常を誰も望んではいないですよね。

 

もしかしたら、あなたは

そんな自分に自己嫌悪さえ覚えるかもしれません。

 

 

けれど、ちょっと先を急ぐのを待ってください。

 

そして、次の対処法を

ゆっくりと試してみて欲しいのです。

 

ポイントは“ゆっくり”です。

 

1.まず、思考が次々と生じていることに気付く。

2.“今ここ”に戻るための行動を取る。

3.リラックスしてきた状態を味わう。

 

 

さて、「ゆっくり」と言われると

どんな感じがするでしょうか?

 

その辺りも大事なところです。

 

やってられない・・

意味あるのかな・・

もっと他にやるべきことがある・・

 

それこそが、

スピード社会を生き抜くために作られた

私たちの神経系です。

 

効率性を追い求め

数字で評価・判定する

 

今のままでは価値がない

 

そんなメッセージを

私たちは親や学校から受け取って

きていることがあります。

 

 

スローダウン

ただ一休みする

ただゴロゴロする

 

 

ちょっと苦手だと感じる人も

多いのではないでしょうか?

 

だから、

次々と思考している方が

何となく馴染みがある。

 

その方が頼りになる感じがするのも

自然なんです。

 

今までのパターンでいる方が安心する。

 

それは、自然なことです。

 

でも、だからこそ、

ちょっとだけ

ホンのちょっとだけ

 

そのパターンを崩す

 

それが、めちゃくちゃ大事です。

 

 

セッションの中でも起こります。

 

新しい感覚が生じると

「なんだか変な感じ・・」

「ちょっとソワソワしてしまう・・」

 

そんな時、私からちょっと声をかけます。

「それを良いモノとして

もうしばらく味わってみましょう」

 

 

新しい感覚を楽しめたり

ちょっと好奇心を持って取り組めると

もっといいですね。

 

ちなみに・・

 

ネガティブ思考のスパイラルで

あなたに起こっていることは

 

はじめに思考が生じているのではありません。

 

そうではなくて

 

あなたの身体が危険(だと捉えたこと)

に備えようとしているのです。

 

つまり

身体が先、思考が後、です。

 

 

そうかなあ・・?

 

疑問も湧いてくるかもしれませんね。

 

疑問が湧くときは

「体験する」がいいですよ。

 

一度、試してみてくださいね。

 

ネガティブ思考が止まらない・・

嫌な出来事を繰り返し考えてしまう・・

鬱々とした気分が続く・・

お問い合わせはこちら