初めての方へ

《“心のピンチ”を「希望」と「成長」に変えるカウンセリング》

 

愛着障害、アダルトチルドレン、トラウマ、不登校など
人生で起こる“心のピンチ”を
サポートしています。

奈良県にて、カウンセリングを行っています。
オンライン(ZOOM)で全国からご相談いただいています。

 

 

現在、オンライン(ZOOM)でカウンセリングを行っています。

PCでのご利用をお勧めしますが、スマホ・タブレットでもワン・クリックでご利用できます。

※対面のセッションも一部可能です。ご希望の方はお知らせください。

 

こんな悩みはありませんか?

人の目が気になって、自分らしさを出せない

職場の人間関係でストレスをためている

子どもが不登校

うつ状態から抜け出したい

生きづらさを感じている

自信がない

結婚や出産、離婚などの後、落ち込みが続いている

嫌な出来事、嫌な人を思い出しては辛くなる

親子関係が苦しい

マイナス思考ばかりになってしまう

 

これらは、カウンセリングでお受けしているご相談の一例です。

このように悩みといっても様々な種類があります。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
臨床心理士・公認心理師の原 百香(はら ゆか)です。

 

カウンセリングでは

1.今ある悩みや苦しみを和らげる
2.根本的な要因に働きかけて、改善に導く
3.自分でできるセルフ・ケアを身に着ける

の3つの柱を大切にしています。

 

そのために、

一般的な「対話をする」というアプローチだけでなく

「からだの感覚」に意識を向けることによって
誰もが持つ“癒しの力”にアクセスするアプローチ

を大切にしています。

 

 

特に、子ども時代の傷つき体験など、トラウマティックな体験は
あなたの意志やコントロールの超えたところ、つまり

身体反応や強烈な感情、
自己や世界への歪んだ認識を生み出し、

さまざまな生きづらさや身体症状、
人間関係での失敗体験、それから

人生の行き詰まりをもたらしてしまうものです。

 

「からだの感覚」や「からだに起こる反応」にアプローチすることは、
そうした悩みや問題に有効な、新しいアプローチ法です。

 

 

=カウンセリング技法=

Somatic Experiencing®(ソマティック・エクスペリエンシング療法)や、
パーツ心理学を元にしたアプローチをしています。

Somatic Experiencing®は身体心理療法の一つで、
身体の感覚にアクセスしながら進める治療法です。

パーツ心理学は、心の中に持っている様々な自己に
焦点を当てます。

 

※心理テストや心理検査は行っていません。

 

初めての方は


“カウンセリングで叱られるのではないか”

“たくさん話さなければならないのではないか”と

 

心配される方もおられますが、

 

カウンセラーとしての私の役割は
ご相談者の問題を見つけて指摘することではありません。

また、全てのことを話さなければ、
悩みや症状が改善しない訳ではありません。

 

生きづらさを解消するためのワークなども

お伝えしておりますので、

よろしければご登録ください。↓↓↓

 

お受けできないご相談内容もご覧ください。

 

ブログ