頑張れば頑張るほど、不幸になるのは・・?

疲れやすくて気力がない

自分を信頼できない

真に心が安らぐことがない・・

 

日々、仕事や子育てを頑張っているにもかかわらず、

その結果、こんな風に感じているとしたら

悲しいですよね。

 

その原因は・・

コントロール

かもしれません。

 

言い換えれば

 

操作しようとする、とか

管理しようとする、というのも同じです。

 

実は、これは多くの生きづらさを抱える人に

起こっていることです。

 

コントロールというのは、例えば

 

・他人の問題にまで自分が責任を取ろうとしたり

・過去を埋め合わせるために今を生きたり

・心にある痛み、悲しみを感じていない振りをしたり

 

することです。

 

あなたは普段、こうしたことを無意識のうちにしていませんか?

 

もし、そうだとしたら

それこそが、

あなたの心のエネルギーを奪ってしまっているのです。

 

心のエネルギーを奪ってしまうのは、

それが

 

あなたが本当にしたくてしていることではないし、

また、できることでもないからです。

 

本当にしたいからしているのではなくて、

心のどこかに抱えている無力感や無価値感、

罪悪感などからしているのではないですか?

 

そういう時は

 

焦りや不安でいっぱいで、

駆り立てられるように、

冷や汗をかくような気持ちで、

 

していることが多いと思います。

 

心のエネルギーが枯渇してしまうと

いろいろな身体症状やうつなどに

つながっていくこともあります。

 

一方で、本当の願いや希望、

あなたの真のニーズに基づいた行動は

あなたに心の平安や安らぎ、充実感をもたらしてくれます。

 

 

また、他人の責任に属することにまで

自分が責任を負うことはできません。

 

かなり極端な話をしますが、

 

先日のように、大雪が降って交通事故が増えても

「雪を止ませられなくて申し訳ない」

なんて思いませんよね。

 

私たち人間は、決して万能な生き物ではありませんし、

限界があります。

 

もちろん、そんなことは分かっている。

分かっていても無意識のうちにコントロールが働くことは

あります。

 

特に、

「相手の役に立たなければ自分に価値はない」

「自分が全てを正しく進めなければならない」

「自分の気持ちを自由に感じてはならない」

 

どこかでそんな強い信念を取り入れて

ずっと持っている場合は、なおさらです。

 

いかがですか?

そんな風にどこかで思ってはいませんか?

 

そうだとしたら、この辺りで

少しずつ手放していきましょう。

 

そして

自分を信頼でき、

心が安らいで、リラックスできるようになるといいですね。